HOME > ハワイ不動産の魅力

ハワイ不動産の魅力

世界屈指のリゾート地ハワイに「住む」ということ

〜なぜ不動産投資にハワイが向いているのか〜

ハワイは、日本人だけでなく世界中の人々が憧れる最高のリゾート地です。
何より貴重なのは1年中温暖な気候。それに加えてアメリカの中でも治安が良く、南国ゆえか人々はゆったりとした時間を過ごし、誰にもフレンドリー。海も山も近く、世界的なブランドが集うショッピングスポットも兼ね備える、まさに自然と都市が共存する街。それがハワイなのです。
日系の移民が多い歴史を持つため、神社があったり、米食が一般的だったりと日本の文化が浸透していることも、私たち日本人にとっての「住みやすさ」を作り出しています。日本での生活環境をそのままに最高のリゾート環境で生活できるのです。距離的にも日本から近く行き来には便利ですし、文化的にもアメリカと日本との間と言えます。

また、ハワイはアメリカの1州です。ご存知のとおりアメリカは世界有数の先進国で、通貨の中でもドルの安定性は世界一と言われています。不動産売買するときの所有権の保持や契約の維持なども安心できます。アメリカ国内でもハワイの人気は高く、年間700万人以上の観光客に加え、軍の退職者、学生など多くの人が集まります。それゆえに不動産の価値が下がりにくいのです。

ハワイは島ですので、一般不動産(一戸建て、コンドミニアム)を建てられる土地が限られています。憧れのリゾート地の限られた物件を世界中の人々が求めている状況ですので、価格が急落する可能性は考えづらく、過去のデータを見ても(グラフ参照)、これまで不動産の価値は上がっています。さらに近年、また不動産価格は上昇傾向にあります。賃貸に出す場合には、長期滞在者、留学生、軍関係者などが多いので部屋の稼働率は高く、不動産投資をお考えの方にとっては空室リスクが低くなります。

海外に不動産を購入したいとお考えの方にとって、これ以上の条件が揃った場所は他にありません。

ハワイは全8島から成りますが、一般的には政治経済の中心となるオアフ島、最大の大きさを持つハワイ島、他にマウイ島、カウアイ島、ラナイ島、モロカイ島の6つの島が知られています。どの島も、年間を通じて温暖な気候、ゴルフやマリンスポーツなど豊富なアクティビティー、自然の豊富さなどが観光客を惹きつけています。

なかでも不動産物件が豊富で日本人に人気の高いのがオアフ島。南に位置する観光の中心ワイキキ、その隣のアラモアナ、カカアコは最新コンドミニアムが建築ラッシュとなっています。最近観光客に人気の高い東のカイルア・ラニカイ、西のコオリナ、サーフィンの聖地ノースショアなど、街によって色々な顔を持ちます。長年新築物件のなかったワイキキにも、「トランプタワー」「リッツカールトンレジデンス」のホテルコンドや「ウォーターマーク」「アルーア」が建築されました。

世界屈指のリゾート地ハワイに「住む」ということ
ますますホットなハワイ不動産

それぞれに魅力を持った物件が多いのもハワイの特徴。これだけの条件と魅力を備えた場所ですから、常に即断即決、「いいな」と思った時が買い時です。希少なハワイ物件を選別するのは、長い経験を持つリアルター(不動産業者)にお任せください。ホームティークにご連絡いただければ、ご希望の条件に合った物件をすぐにご紹介いたします。

ますますホットなハワイ不動産
いま注目の新築コンドの宝庫「カカアコ地区」

いまハワイの不動産業界で話題になっているのが、ショッピングで有名なアラモアナセンターの西側からダウンタウンまでのエリア「カカアコ地区」。南側は海というロケーションです。すでに「ナウルタワー」「ハワイキタワー」「ホクア」「コオラニ」「モアナパシフィック」「ワイホヌア」「パシフィカホノルル」などの高級コンドミニアムが建つ地域ですが、この地区を新たな「街」として開発する動きが進んでいます。ハワイ州も後押しするこの開発は、カカアコ地区を第二のワイキキのようなハワイの中心地にしようというもの。「住む、遊ぶ、学ぶ、働く」という全てをこの地区に集約し、住居、公園や各種アクティビティー施設、学校、オフィスをこの地区にまとめようという試みなのです。実際、すでにハワイ大学の一部はこの地区に移転しています。

コンドミニアムの建設はラッシュを迎えており、ワードビレッジに建つ「ワイエア」「アナハ」、全米で有名なオーガニックスーパー「ホールフーズ」の上に建つ「アエオ」、お隣の「アアリイ」、ヴィクトリアパークの横は「コウラ」、ハーバーの前に建つ「ヴィクトリアプレイス」、開通が予定されているモノレールの駅に直結の「ケアウホウ・プレイス」、他にも「シンフォニー」「コレクション」など、タワーコンドミニアムラッシュです。どのコンドも最新設備に有名建築家によるインテリア、1階にはカフェやレストランなどの商業施設が揃うなど、理想的な生活環境を提供しています。

また、隣接するアラモアナセンターも、カカアコ地区寄りの西側に新たに「エヴァウイング」を新設。デパートの「ブルーミングデールズ」をはじめ、話題店がぞくぞくオープンし、人気のエリアになっています。アラモアナ隣接のターゲット上のコンド「ワン・アラモアナ」、アラモアナセンターの海側に完成した低層高級コンド「パークレーン・アラモアナ」など、センター隣接のコンドも話題になっています。これから、さらにセンター隣接のコンドの計画もありますので、ご興味ある方は、ホームティークまでお問い合わせください。

カカアコ地区はすでにお洒落なインテリアショップやレストラン、カフェ、ローカルアーティストによるウォールアートなどが多く集まる地区になってきており、日本の雑誌やテレビの「ハワイ特集」ではよく取り上げられています。これからますます話題を提供してくれる地区になることは間違いないでしょう。

いま注目の新築コンドの宝庫「カカアコ地区」
ハワイに夢のセカンドハウス
物件検索
ハワイの最新情報はこちら
毎日更新中!
さとうあつこのハワイ不動産ブログ
TVで紹介!ハワイ不動産MOVIE
公式Facebook
Facebookやってます!
DESIGNING CREATIVE
CYP CORPORATION
ハワイと日本をつなぐクリエイティブカンパニー
ハワイ不動産広告
ハワイ不動産広告
ハワイ不動産広告
ハワイ不動産広告